私の手作りホームページです。地味で申し訳ありませんがどうか楽しんでご覧頂ければ幸いです。・・・笑 平成26年からは業務履歴を除き新事例紹介は新HPにて公開させて頂きます。

  新ホームページはhttp://www.ku-so-sha.comへ。更にスマホ用HPhttp://www.ku-so-sha.com/sp1へ。 創業時の当該HPと合わせてお楽しみ下さい。(どちらも私の手作りです)

  今すぐ写真をクリック!お好きな実例(抜粋)に直接ジャンプ出来ます。
 施工例1YB邸2007
施工例2MZ邸2008 施工例LK美容室2008 施工例W邸2008 施工例M邸2005 施工例O邸2005 施工例O邸2005 施工例T内科医院2005 施工例M邸2005和室床の間 施工例O邸2005風呂 設計事務所 施工例T内科医院2005 施工例IM邸2009

   小さな事務所ですが、ゆえに、こまやかな配慮、創意工夫が信条です。心のこもった家創りで対応させて頂きます。
   
 独立して18年超、習熟した匠の技で感動の家創りからリフォームまでを納得の価格で実現致します。住まいを中心に93棟の実績で皆様のお越しをお待ち申し上げております。

     匠による設計・監理、高い性能と品質、細部にわたる配慮と気遣い、そして様々な工夫、アイディアによる家創りを実践できる設計事務所です。
   プロによる
徹底的なコスト監理、工夫により納得の価格を実現します。どうぞ安心してお問合せ下さい。  建築された皆様もお墨付きを与えて下さいます。
  
新築、改築、リノベーション(模様替え)、減築、他お気軽にお問合せ下さい。

  

 施工例I邸2003 施工例I邸2003洋室 施工例H邸2004リビング 施工例H邸2004モダン外観 施工例M邸2003洋風外観 施工例TM邸2006あらわし筋交 傾斜地、別荘 施工例OK邸2005寄棟 施工例2006事務所内観 施工例MZ邸2008旗竿敷地 施工例IG邸ピアノ防音室2007 施工例W邸2008和室高天井


ホーム
お問い合わせの皆様へ
事務所ご紹介ページ
目次・全編
目次・初めて編
目次・上級編
外断熱工法
セルロース断熱
構造計算
構造2次設計
地震の建物動揺
ビフォーアフター
ご相談方法
ご契約手順について
設計料について
監理業務について
土地からお探しの方へ
空創舎案内図


自己紹介2

人の本当の実力は肩書きではわからないように思います。 世の中には様々な人がおりますが、私のようなオタクな住宅設計士がいることも知って下さい。

設計士という仕事は、永遠に勉強し続けなければならない業種だと思っています。 又意外に思われるかもしれませんが大規模建築よりも住宅のように直接人の生涯に関わる住宅建築の方が、実は奥が深く難しいものです。

又、 大規模建築物はゼネコンなどの多くのスタッフに支えられて進めて行くことが出来ますが、小規模建築物は、ほんの少数の技士だけで進行していくことになります。つまり個々の力量がそのまま中身となり結果となるということです。 それにもかかわらず、施工や構造のわからない現場監督、設計方々が多く存在し,実際の現場は職人まかせとなっている現状が多く見受けられます。「いわゆるお任せ状態」 です。
現実として、現場での勝手な判断や手抜きを無くし、現場での指導を厳しく行える弊社事務所のような頼れる設計士の存在も、実は少数だと言うことを知って下さい。

私が 住宅建築では尊敬する宮脇檀氏と言う人は矩計図(カナバカリズ)と言って住宅断面を詳細に表現した図を特に重視し、設計士の設計意図を伝える重要な図面としてとらえていました。今見ても実に詳細な緻密な図面 が描かれていますが、ここでも本当のところ、現在 では、そういった核心と思えることでさえ重視している住宅会社、工務店、設計士など処々方々はあまりに少ないように思います。住宅設計においては矩計図は、実は重要です。そして今では更に構造伏図、軸組図までを責任を持って描 くことの出来る能力が必要です。ハウスメーカーや工務店などからはお客様に提出すらされない構造図関係は、実際の家造りにおいては相当に軽視されているのが現状です。そしてこれら一連の全てを出来る私のような設計士も 本当は実は、少数なのです。そして 又更に・・・構造力学理論をきちんと把握し、構造計算までも出来るひとは(当然私は出来ますが)ほんのわずかです。これが偽装問題でも明らかになったように 構造計算の出来る人は、建築士全体の数%という ごくわずかしかいません。

耐震壁のいっぱいある、それも四角い家を使って耐震実験を行うコマーシャルをよく見ますね。しかし実際の建物はカーポートなどを取り入れた 形の複雑な耐震壁のバランスの悪い建物が多く存在します。つまり間取りや開口部位置によって耐震性は全て異なるのに一様に高耐震をイメージさせるコマーシャルは、 本当は誰が考えても良くない話ですね。このようなコマーシャルが横行する今日は、まだまだ表と裏が存在する、実は・・・本当は・・・行き過ぎた資本主義ということにもなりかねませんね。
正しい商いとは難しいものす。

結局 どのようなことでも表向きと本当の顔がありますね。家創りは一生に一度の失敗の出来ない買い物です。どうか表向きの表現に惑わされること無く、中身や実力を しっかり見て決めて下さい。その為にはお客様自身におかれましても努力が必要です。どうかめげずに頑張って頂きたいと思います。頑張った分は必ず結果になって帰ってきます。 何事も楽は出来ない・・・というのが辛いですが現実の姿です。 お客様には出来れば、住宅展示場や広告だけでなく、私のような設計士としての側からの話も是非、聞いて頂きたいと思っています。そうすれば、ある程度の知識を持って相手の話の真理を見分けることの出来る心眼をやしなうことが出来ると思います。過剰な発言には、気を付けて下さい。行き過ぎた現在の資本主義の 罠に、はまらぬよう頑張って見極めて頂きたいと願っています。


私は赤ひげのようにブランド、肩書きなど、表向き社会に立ち向かう超級のプロフェッショナルとして、・・・「超オタクの建築士」として頑張っていきます。

本質にこだわる設計士として、物事を深く掘り下げることが出来るか、実際にたくさんの知恵を出せる設計士として頑張ってゆきたいと思います。 どうか期待してお問合せ頂ければ有難く思います。

マンションや分譲と違い、努力を惜しまず、個性的 でアイディアいっぱいの家を建てて下さい 。
努力は人を裏切りません。つまり努力は家を裏切りません。結果は努力で決まります。
一生に一度=最初で最後の経験というのは実に酷な話ですが、失敗しない方法はいかに正しく相手を選ぶかで決まります。お客様ご自身で努力し足を運ばれた分、たくさんの話の中から、きっとある時 、真実が見えて来ます。

さいたまの設計事務所  Hiro 空創舎 一級建築士事務所  皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。