私の手作りホームページです。地味で申し訳ありませんがどうか楽しんでご覧頂ければ幸いです。・・・笑 平成26年からは業務履歴を除き新事例紹介は新HPにて公開させて頂きます。

  新ホームページはhttp://www.ku-so-sha.comへ。更にスマホ用HPhttp://www.ku-so-sha.com/sp1へ。 創業時の当該HPと合わせてお楽しみ下さい。(どちらも私の手作りです)

  今すぐ写真をクリック!お好きな実例(抜粋)に直接ジャンプ出来ます。
 施工例1YB邸2007
施工例2MZ邸2008 施工例LK美容室2008 施工例W邸2008 施工例M邸2005 施工例O邸2005 施工例O邸2005 施工例T内科医院2005 施工例M邸2005和室床の間 施工例O邸2005風呂 設計事務所 施工例T内科医院2005 施工例IM邸2009

   小さな事務所ですが、ゆえに、こまやかな配慮、創意工夫が信条です。心のこもった家創りで対応させて頂きます。
   
 独立して18年超、習熟した匠の技で感動の家創りからリフォームまでを納得の価格で実現致します。住まいを中心に93棟の実績で皆様のお越しをお待ち申し上げております。

     匠による設計・監理、高い性能と品質、細部にわたる配慮と気遣い、そして様々な工夫、アイディアによる家創りを実践できる設計事務所です。
   プロによる
徹底的なコスト監理、工夫により納得の価格を実現します。どうぞ安心してお問合せ下さい。  建築された皆様もお墨付きを与えて下さいます。
  
新築、改築、リノベーション(模様替え)、減築、他お気軽にお問合せ下さい。

  

 施工例I邸2003 施工例I邸2003洋室 施工例H邸2004リビング 施工例H邸2004モダン外観 施工例M邸2003洋風外観 施工例TM邸2006あらわし筋交 傾斜地、別荘 施工例OK邸2005寄棟 施工例2006事務所内観 施工例MZ邸2008旗竿敷地 施工例IG邸ピアノ防音室2007 施工例W邸2008和室高天井


ホーム
お問い合わせの皆様へ
事務所ご紹介ページ
目次・全編
目次・初めて編
目次・上級編
外断熱工法
セルロース断熱
構造計算
構造2次設計
地震の建物動揺
ビフォーアフター
ご相談方法
ご契約手順について
設計料について
監理業務について
土地からお探しの方へ
空創舎案内図

このページは新設計料に移行します。新HPへお越し下さい。http://www.ku-so-sha.com/contract.html

設計監理料について

少しでも皆様に身近な建築家となれますよう 世間一般よりもかなりお安く設定をしています。

設計監理料は以下のように決めています。

設計士としての資格や建築家としてのノウハウは決して安売りするものではありませんが、 世の中コストダウンに努力し懸命に生きている世情のなかで、 私,設計事務所としても様々な作業や業務のコンピューター化により効率化を計り コストダウンに努力することが必要と考えています。

家造りをするときは皆様全員が建築家にごく自然に頼まれるようにしたい。
予算の限られた住宅においても
気軽に安心して堂々と依頼することが出来るようにしたいとと考えています。
設計士は施工者とお施主様の間に立ち客観的に意向を具体化し、 施工を監視することが出来る国家資格を持つ責任ある立場です。
病気になったら医者に行くように、家を建てるときは本来は、設計士に依頼されることが もっとも効率的な、 本来のあり方です。
手抜き工事や法外な請求から皆様を守り、無益なトラブルを無くします。
建築プロがきちんと監修することで、 お金は正しく、使うべきところにはきちんと使う、 そして結果として誰よりも一番お得なお買い物にすることが出来ればと思います。

設計料については、その都度相談には応じていますが、基本は以下のように工法別に決めています。

基本設計料について
皆さんに解かりやすい明朗簡単計算方法(下記坪単価はあくまでも設計料を計算するために(安く)定めたものです)

@木造在来工法・2×4工法  -2階建て

{居室床面積(吹抜等含む実質施工面積)/坪×50万円+バルコニー 等面積/坪×25万円+構造計算料含む}×10%、税別以下同じ

◆例 木造2階建て施工床30坪 +バルコニー1坪の場合,(30×50+1×25)×10%=153万円が設計監理料となります。

A木造在来3階建て・2×4工法  -3階建て

{居室床面積(吹抜等含む実質施工面積)/坪×60万円+バルコニー 等面積/坪×25万円+構造計算料含む)}×10%

◆例 木造3階建て施工床30坪 +バルコニー1坪の場合,(30×60+1×25)×10%=183万円

B鉄骨造(S造)+(木造or2×4工法)  -3階建て

{居室床面積(吹抜等含む実質施工面積)/坪×60万円+バルコニー 等面積/坪×30万円+延べ面積/坪×15万円(構造計算料)}×10%

◆例 混構造3階建て施工床30坪 +バルコニー1坪の場合,(30×60+1×30+30×15)×10%=228万円

C鉄筋コンクリート(RC造)+木造or2×4工法-3階建て

{居室床面積(吹抜等含む実質施工面積)/坪×70万円+バルコニー 等面積/坪×30万円+延べ面積/坪×20万円(構造計算料)}×10%

◆例 混構造3階建て施工床30坪 +バルコニー1坪の場合,(30×70+1×30+30×20)×10%=273万円

D鉄骨造(S造)・鉄筋コンクリート(RC造)

{居室床面積(吹抜等含む実質施工面積)/坪×70万円+バルコニー 等面積/坪×30万円+延べ面積/坪×25万円(構造計算料)}×10%

◆例 RC造3階建て施工床30坪 +バルコニー1坪の場合,(30×70+1×30+30×25)×10%=288万円

上記共通事項、遠距離交通費(通常は無し)、申請料は、全て実費精算とし、建築確認以外に諸手続きが必要(区画整理や地区計画等)となる場合は、適宜精算とします。

以上を基本設計料とします。


@設計住宅性能表示審査手続き

別途、面積に関係なく一律25万円とさせて頂きます。但し審査機関等に納める審査手数料、検査手数料等は別途実費精算とさせて頂きます。

Aフラット35設計審査手続き(現場検査手続きを含む)

別途、面積に関係なく一律10万円とさせて頂きます。但し審査機関等に納める審査手数料、検査手数料等は別途実費精算とさせて頂きます。

B長期優良住宅設計審査手続き(現場検査手続きを含む)

別途、面積に関係なく一律10万円とさせて頂きます。但し審査機関等に納める審査手数料検査手数料等、は別途実費精算とさせて頂きます。

C設計住宅性能表示+フラット35又は、設計住宅性能表示+長期優良住宅

別途、一律30万円とさせて頂きます。但し審査機関等に納める審査手数料検査手数料等、は別途実費精算とさせて頂きます。

Dフラット35+長期優良住宅

別途、一律15万円とさせて頂きます。但し審査機関等に納める審査手数料検査手数料等、は別途実費精算とさせて頂きます。

・・・以上とっても解かりやすいですよね!

ちなみに一般的に設計料は通常業界平均では請負金額の15%程度が普通です。

上記この設計料では、 建築の内容にもよりますが、実際の請負金額に換算すれば8%以下に相当します。

・・・私が行う監理業務の内容などをご参照頂ければ、この金額は相当に良心的なものだとご理解頂けます。

トータルに考えると結局は・・・。工事請負金額については設計士がお客様に代わり見積交渉=プロによる厳格な精査を行いますので、 大手3割強、中小工務店2割強以上を世間相場よりお安くさせます。従って設計料を加味してもトータルの費用は1〜2割安くすることが出来ます。プラス工事品質、追加等の厳格化を考えれば、とても安心でお得な価格ではないでしょうか。

つまり、 設計士に依頼するのは高いと言うのは、イメージだけの完全な誤解、間違いです。実際は逆です。

そして更に次項参照、工事監理を見て頂ければ、いわゆる『設計施工』ではどうしても難しい、異なる立場での厳しい工事品質、建材品質の監理など、 後になっては取り返しのつかない確かな、とてもお買い得な方法であることは一目瞭然にご理解頂けると信じています。

何よりも一生で一度の買い物なのですから・・・ 信頼できる建築家にご依頼下さい。

監理業務について

何よりもマンションや分譲,ハウスメーカーと違い,設計士の創意工夫と自分の努力とアイディアで家を建てる事は一生の宝となることでしょう。

関連ページご相談方法 ご契約手順

あとは勇気をもってお問い合わせしてみて下さいね!

さいたまの設計事務所  Hiro 空創舎 一級建築士事務所  皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。