私の手作りホームページです。地味で申し訳ありませんがどうか楽しんでご覧頂ければ幸いです。・・・笑 平成26年からは業務履歴を除き新事例紹介は新HPにて公開させて頂きます。

  新ホームページはhttp://www.ku-so-sha.comへ。更にスマホ用HPhttp://www.ku-so-sha.com/sp1へ。 創業時の当該HPと合わせてお楽しみ下さい。(どちらも私の手作りです)

  今すぐ写真をクリック!お好きな実例(抜粋)に直接ジャンプ出来ます。
 施工例1YB邸2007
施工例2MZ邸2008 施工例LK美容室2008 施工例W邸2008 施工例M邸2005 施工例O邸2005 施工例O邸2005 施工例T内科医院2005 施工例M邸2005和室床の間 施工例O邸2005風呂 設計事務所 施工例T内科医院2005 施工例IM邸2009

   小さな事務所ですが、ゆえに、こまやかな配慮、創意工夫が信条です。心のこもった家創りで対応させて頂きます。
   
 独立して18年超、習熟した匠の技で感動の家創りからリフォームまでを納得の価格で実現致します。住まいを中心に93棟の実績で皆様のお越しをお待ち申し上げております。

     匠による設計・監理、高い性能と品質、細部にわたる配慮と気遣い、そして様々な工夫、アイディアによる家創りを実践できる設計事務所です。
   プロによる
徹底的なコスト監理、工夫により納得の価格を実現します。どうぞ安心してお問合せ下さい。  建築された皆様もお墨付きを与えて下さいます。
  
新築、改築、リノベーション(模様替え)、減築、他お気軽にお問合せ下さい。

  

 施工例I邸2003 施工例I邸2003洋室 施工例H邸2004リビング 施工例H邸2004モダン外観 施工例M邸2003洋風外観 施工例TM邸2006あらわし筋交 傾斜地、別荘 施工例OK邸2005寄棟 施工例2006事務所内観 施工例MZ邸2008旗竿敷地 施工例IG邸ピアノ防音室2007 施工例W邸2008和室高天井


ホーム
お問い合わせの皆様へ
事務所ご紹介ページ
目次・全編
目次・初めて編
目次・上級編
外断熱工法
セルロース断熱
構造計算
構造2次設計
地震の建物動揺
ビフォーアフター
ご相談方法
ご契約手順について
設計料について
監理業務について
土地からお探しの方へ
空創舎案内図

2003.12.30アップロード  2004.01.20更新

2003.I邸へ  2003.M邸へ
 

お世話になりました皆様の現場工程日誌をわかり易くご覧頂きます。

1.打合せ・プレゼンテーション

         打合せ段階仮想断面図



        打合せ段階立面予想図例

  

 
2.現地測量及びレベル査定

 
3.敷地調査・・・地質や地耐力については必ず調査し確認をしましょう

  
4.鋼管杭工事・・・地盤補強の方法には様々な方法があります。調査結果を踏まえ適切な方法を選択して下さい。

以下各工程の詳細段階での検査・確認工程の一部をご紹介致します。
5.基礎工事

  
@遣り方・・・基礎の寸法取り            A配筋                           B配筋検査

  
Cアンカー設置                      D立上基礎型枠                    E基礎養生

   
F基礎断熱150o敷き込み            G先行設備配管                    H仕上げコンリート用ワイヤーメッシュ及び暖房配管

 
I先行電気設備配管                J基礎工事完了

6.木工事・躯体/2×4工法・・・構造・倒壊防止/損傷防止・・・等級2以上
   
@土台敷き                                              A1階壁パネル組み             

  
B2階床根太敷き

  
C2階壁パネル組み                                                 D小屋妻壁施工

  
E屋根垂木施工                    Fフレーミング完了                    G金物検査・・・使用金物については全数検査実施

7.木工事・造作工事
  
@窓取付/防水テープ等施工            A給排水及び先行空調工事  B室内側防水透湿シート施工

8.
  

  
Cセルロース断熱材吹込み状況/壁がパンパンになるまで施工して頂きました。感謝!
セルロースは不燃材であり、かつもっとも長所としては人工材と違い湿気の出し入れを効果的に行うことが出来ます。
原料はパルプつまり構造と同じ自然の木から作られています。

9.2階床暖房工事/一般の使用方法とは全く違い、全館暖房の主暖房として使用します。
  敷設率は何と30〜40%、使用温度は超低温の床表面温度で29℃です。
  従って大切なのは暖房能力よりも家の断熱性能が重要です。
  

10.気密測定/同時に漏気による熱損失を無くし、換気計画を有効に動作させる為に気密測定を行います。
  全般換気における換気計画は基本的には隙間相当面積2p2/u以下が必要だとされています。
   

11.木工事仕上げ
 
@室内防火石膏ボード施工

 
A外壁通気用胴縁施工/構造用合板ジョイント部テーピング確認

   
Bニッチ/ドア吊り込み/階段施工/キッチン搬入組み立て

12.屋根工事
  

13.内装工事
    
クロス下地処理パテ処理/のりノンホルム確認
セルロース断熱の調湿効果を有効に作用させる為選定クロスはいずれも天然素材系かつ透湿効果の高いものとしました。

14.外壁左官工事
  

 
外壁は窯業系パネル材を使用せずに無地モルタルとしました。
欠点となるひび割れを防止する為、モルタルにはひび割れ防止混和剤を混入し、
かつ仕上げモルタルの表面にはグラスファイバーメッシュを浸透させることによりほぼクラックは入らなくなります。

15.内装完了
   

16.外構工事
   

17.竣工写真撮影
 

18.完成写真の一部ですがご覧下さい。
 

  

 

さいたまの設計事務所  Hiro 空創舎 一級建築士事務所  皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。