私の手作りホームページです。地味で申し訳ありませんがどうか楽しんでご覧頂ければ幸いです。・・・笑 平成26年からは業務履歴を除き新事例紹介は新HPにて公開させて頂きます。

  新ホームページはhttp://www.ku-so-sha.comへ。更にスマホ用HPhttp://www.ku-so-sha.com/sp1へ。 創業時の当該HPと合わせてお楽しみ下さい。(どちらも私の手作りです)

  今すぐ写真をクリック!お好きな実例(抜粋)に直接ジャンプ出来ます。
 施工例1YB邸2007
施工例2MZ邸2008 施工例LK美容室2008 施工例W邸2008 施工例M邸2005 施工例O邸2005 施工例O邸2005 施工例T内科医院2005 施工例M邸2005和室床の間 施工例O邸2005風呂 設計事務所 施工例T内科医院2005 施工例IM邸2009

   小さな事務所ですが、ゆえに、こまやかな配慮、創意工夫が信条です。心のこもった家創りで対応させて頂きます。
   
 独立して18年超、習熟した匠の技で感動の家創りからリフォームまでを納得の価格で実現致します。住まいを中心に93棟の実績で皆様のお越しをお待ち申し上げております。

     匠による設計・監理、高い性能と品質、細部にわたる配慮と気遣い、そして様々な工夫、アイディアによる家創りを実践できる設計事務所です。
   プロによる
徹底的なコスト監理、工夫により納得の価格を実現します。どうぞ安心してお問合せ下さい。  建築された皆様もお墨付きを与えて下さいます。
  
新築、改築、リノベーション(模様替え)、減築、他お気軽にお問合せ下さい。

  

 施工例I邸2003 施工例I邸2003洋室 施工例H邸2004リビング 施工例H邸2004モダン外観 施工例M邸2003洋風外観 施工例TM邸2006あらわし筋交 傾斜地、別荘 施工例OK邸2005寄棟 施工例2006事務所内観 施工例MZ邸2008旗竿敷地 施工例IG邸ピアノ防音室2007 施工例W邸2008和室高天井


ホーム
お問い合わせの皆様へ
事務所ご紹介ページ
目次・全編
目次・初めて編
目次・上級編
外断熱工法
セルロース断熱
構造計算
構造2次設計
地震の建物動揺
ビフォーアフター
ご相談方法
ご契約手順について
設計料について
監理業務について
土地からお探しの方へ
空創舎案内図

2006.06.21 アップロード

2006.K邸 ご紹介致します。

今回は2006.K邸を通して、対面キッチンについて考えてみたいと思います。

対面キッチンとひと言でいっても実際には、作り方は様々です。お客様=特に奥様、ご主人の場合もあります?笑-の考え方でそれは様々です。特にこれがベストということではなく、それぞれの長所、短所をあらかじめきちんと見極めた上でどれが自分に必要かを考えて判断して下さい。

下図は対面キッチン3タイプをあらかじめ打合せ段階でCG化したものです。


@吊戸棚、袖壁有りのパターンCG
より独立性を高めてプライベートな空間に、上図のようにロールスクリーンなどを利用すればほぼ完全に独立します。


A吊戸棚無し、袖壁もなくして化粧筋交いに。オープンスタイルのアイランドキッチンのパターンCG
上図とは対称にあるオープンな開放空間型です。正に壁の無い、より一体感を重視した対面キッチンです。


B吊戸棚無し、しかし袖壁はなくして化粧筋交いに。コンロを隠したオープンな対面キッチンのパターンCG
今回、お客様に採用されたパターンです。
家族との一体感を維持しながらも、コンロやシンクなど、現実としてなかなか清掃状態を継続出来ない部位を目線からのみ死角とすることで会話の出来るオープンな対面キッチンとしています。
よくよく考えて決められたパターンです。下は実際の写真です。

  
このキッチンはK邸で採用した対面式でも脇壁、吊戸棚の両方を無くした、かなりのオープン型対面キッチンです。

 

それでは他にどのようなものがあるか、実際に見比べて見ましょう。

@
 
このタイプは対面カウンターまで一体型のシステムキッチンに吊戸棚を無くした形で取り付けたものです。
閉鎖感がなく開放的な空間創造に適していると言えます。
又カウンター高さが1100mmあるのでオープンな感じにもかかわらずシンク周辺は以外に対面側からは見えません。
反面、食器棚側は丸見えとなりますので食器棚や家電ストッカーなどに若干お金を掛けたくなりますね。
実はこの施主様のプランではキッチンから洗面脱衣、浴室までリビングを通らない全くの裏動線で一直線で行き来出来るようになっています。
とても有り難く、素直に喜んで頂いています。

2002.IM邸

A
  
このタイプはL型キッチンに吊戸棚を無くしてオープンな形としてお作りしたものです。
対面部のカウンター下部を洗剤ポケットととして利用したり、リビング側からは小型掃除機やCDなどを収納出来るようオリジナルに手を加えています。
L型キッチンはキッチンに沿って人の動線が動く為、正味4.5帖以上のスペースがないと、かえってスペース上、無駄が多くなってしまいます。
但し、あらかじめパントリーをこんな風に作ってしまえば、その分はお得かもしれませんね。

2005.M邸

B
  
このパターンは何と言ってもちょっとお高めですが、ご覧のように飾り戸棚までもセットであることを考えるとその分の費用は差し引きして考えて頂いても良いと思います。特長はコンロ背面部の壁厚を利用して対面カウンター収納を飾り棚一体型として作ります。従ってリビングに一部が出っ張るようなことが無く、食器棚を含めてすっきりと、かつ大型収納として利用することが出来るわけです。

2004.H邸

C
 

 

このタイプは典型的な対面型キッチンです。対面部にロールスクリーンなどを降ろせば、ほぼ完全にキッチン内部は見えません。
我が家もこの形ですが、以外にすっきりしていて、いかにも対面の王道的な感じです。
キッチンが対面から見えませんので、比較的費用も節約出来ます。逆に言うとキッチンが見えないのでちょっともったいないですね。
又、このお客様宅は突き当たりに大きなパントリーが用意されており、しかも引戸で仕切られているのでとっても使いやすいと評判です。

2005.Ok邸

以上、いかかですか。単に同じ対面キッチンと言っても作り方で随分と違ってきます。又、パントリーなどによっても使い勝手は、結構変わるものです。この他にもまだまだあります。一生に一度の買い物とするならば、自分に合った使い方をよく考えて、沢山アイディアを出し合ってから納得して決めたいものですね。

さいたまの設計事務所  Hiro 空創舎 一級建築士事務所  皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。